牛や豚、鶏肉は食材の王様という呼び名で親しまれているものです。タンパク質が豊富で、丈夫な身体を作るのに必須となる栄養素を持つ食材です。焼いたり煮込んだりして味わうことができ、子供だけでなく大人でも好物に挙げる方が多いことでしょう。以前はスーパーマーケットやデパートの店頭で買い求めるのが一般的でしたが、現在ではネット通販でも買うことが可能です。

2010年頃からネット通販サイトでは、九州産の肉類の取り扱いが多くなりました。ここでは、ネット通販で人気となっている九州産の肉の概要について簡単に解説をしていきます。鶏であれば宮崎産の地鶏・牛であれば阿蘇牛、豚なら佐賀県の金華豚がネット通販サイトで人気を得ているブランドです。九州地方を産地にしているものが支持される理由として挙げられるのは各畜産動物の飼育環境がよく、農林水産省からブランド指定を受けているからでしょう。

九州は畜産王国とも称される一帯で、広大な土地でオートメーション化をなされた飼育をおこなっています。例えば阿蘇牛であれば飼料にビールを混ぜて柔らかい赤身にしつつ、放牧をすることで運動量も多いため美しいサシの入ったものを味わえます。金華豚に関しても同じであり、他の地方産とは一線を画しているわけです。これらのブランド肉は一般市場では手に入りにくく、代わりにネット通販を活用して全国各地から欲しい・食べたいという方が注文をしていることが伺えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です